本当に当たった占い師&占い形式による良し悪しの話

逆に怖い!恐ろしいほど当たる占い

当たると評判の占い屋に行ってきました!お店に行くと、開店直後にも関わらず長蛇の列。うわさ通りの人気に驚きながら、2時間ほど待ちました。いよいよ私の番。生年月日と姓名、手相を見てもらいました。私には好きな人がいるのですが、その相談をする前に占い師の方に「あなた外国の方が好きなんじゃないの?」

 

驚きました、当たりです!実際にその方について、相談をしようと思って、訪れたので本当に驚きました。むしろ少し怖いぐらい(笑)ちなみに私はオリエンタルな雰囲気が出ているわけではありません。手相に、外国の方や歳の離れた人などが好きになるという特徴が出ているそうです。

 

友達としての相性はいいが、恋人となると長続きしないでしょうとアドバイスをいただきました。どうしても、気になるのであれば1週間ほど連絡をやめて、それからまた会ってみるといいとも。占い師の方の言うとおりにすると、1週間で熱が落ち着いたのか、会ってみると前のようなドキドキはありませんでした(笑)占い師の方は、人生経験も豊富で占い以外のアドバイスも貰えるの嬉しいですよね。相談してよかったです。

占いの形式によって異なるメリット・デメリット

私、悩み事があると、つい占いに頼っちゃうんですよね。身の回りの人に話すのは、恥ずかしいしどんな反応されるかわからないから抵抗あるし。でも、一人で頭抱えて考えていても、どんどんネガティブなことしか思いつかないし。誰かに聞いて欲しいけど、話せる相手がいない・・。そんな時に占いを何度か利用したことがあります。

 

でも、一言に占いと言っても、形態が様々。直接顔をあわせて話す対面形式もあれば、電話で話して占ってもらったり、チャットで話す場合もあります。皆さんはどんなタイプの占いを利用したことがありますか?私は、対面形式と、チャット形式とで、利用したことがあるんですが、どちらも一長一短ですね。

 

対面形式のいいところは、占っている様子が直に見られるところ。タロットなどの道具を使う占いでは、シャッフルしている様子や実際に出てきたカードの絵を見せてもらいながら解説して頂くので、話の内容に信憑性を感じられます。聞いていて「へ〜そうなんだ。なるほど〜。」と納得できます。ただ、こちらのリアクションを見て、話す内容を変えたり合わせたりするケースもあるので、全部本当に信じていいのかは、ちょっと疑問は残ります。その点がデメリットですかね。

 

チャット形式のいいところは、人に話しづらい内容も、話しやすくなる点です。占い師の方によっては、名前を明かさなくていい場合もありますし(明かしてもらったほうが、より詳しく占える、とおっしゃる占い師さんもいますので、その点は様々です)文字で話すことになるので、口頭で話すより、詳細を抵抗なく話せます。ただ残念なことに、Webカメラ等に対応していないと、占い師さんの顔や占っている様子が見られないので占ってもらってる最中は、画面の前でじっと待つのみです。何をしているかわからないから不安になりますね。でも、そこはきちんと占ってくださっていると信じるしかないです(笑)

 

まだ占いを利用したことがないという人は、こうしたメリット・デメリットを把握したうえで利用するといいかもしれませんね。