メールと電話占い

よく整理して相談したいのならメール占い

電話占いを使う女性の後ろ姿

 

電話占いはざっくばらんに相談することができるので、非常に助かるものですが、しかしながら物事を整理しながらよーく考えて占いを依頼する場合は、メールでの占いも良いでしょう。と、言いますか、実際に私はそうやって占いを分けています。夜中に恋愛などに関してもうわけのわからない不安な気持ちや焦る気持ちに陥ってしまった場合には、応急処置も兼ねて電話占いサービスを利用します。

 

そして仕事のことや家族のことなど、冷静にそしてより客観的に判断していった方がいい場合、自分でもしっかりと相談する内容を整理して話した方がいいと思われる場合などには、メールでの占いを依頼しています。メール占いの良いところは、相談をする内容を自分でもしっかりと整理して占い師の先生に伝えることができることもそうですけれど、メール占いにてしっかりと記録が残るところも、メール占いの良い部分だと思います。

 

電話占いの場合ですと、占い師の先生によっては鑑定結果をババババーッと話しますので、メモしている時間はないほどです。そして、その時は覚えているつもりでも、後日「あれ?そういえばどうだっけ?」と、思い出せない時もありますからね。ですから時と場合によってはメール占いはものすごく助かるサービスなのです。使い分けも肝心ですが。

電話占いは真夜中の相談役

ハッキリ言って恋愛相談においては、友達よりも頼りになるのが、やはり電話占いですね。それにビジネスとして占い相談を行なっていますので、受け付け時間内でしたらば、こちらの好きな時間に相談することができますよね。これが友達に相談するような場合ですと、まあよっぽどのことがない限り夜中には電話できません。と、言いますか、同性の友達の場合は寝るような時間には相談できませんよね。

 

と、いうよりもむしろ今ならば電話はよっぽどのことがない限りかけませんので。ですからまずはメールになるのですけれど、しかし恋愛相談をメールでするのは結構しんどいものですよね。だって、結構なメールの量になりますので、打つのもしんどいというものです。

 

ですからこそ、電話占いが助かるのです。時間関係なしにかけられることもさることながら、しっかりと客観的に、なおかつ占いを使って先を見ながらアドバイスしてもらえますので、相談しがいというものもあるものです。

 

友達でしたら主観が絶対に入ってきますからね。しかし電話占いの占い師さんでしたら、客観的にそして本当に私のためを思ってアドバイスしてくれますので、納得だっていくものです。ですからやはり、恋愛の相談はもっぱら電話占いサービスを利用してしまいますね。